スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

素直じゃない私

多分。。。

もう好きになってるんだと思う。
ただ、私は色んな不安要素が人一倍不安になる性格だから中々上手くいかない。
時には暴走しちゃったことも何度かあるし。

出会い系で出会った、年が離れすぎてる、っていうのが今の一番の不安要素。最初に会った時に連絡先交換して、それがウソじゃなかったっていうのが今の一番の拠り所かも。
私小さいな。

恋愛に年の差は関係ない!ってよく聞くけど、いざ自分がなってみたら不安はとても多いことを知りました。

もし、付き合えるってことになってもきっとそうなんだろうな。
私ってマイナス思考だな。
せっかくの休みなのになんだか憂鬱。
スポンサーサイト
  1. 2005/07/30(土) 17:06:53|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:1

もしかして私は恋

をしているのだろうか。

言葉に出すととんでもなく恥ずかしいんだけど。。
今まで色々とあった結果として、今の恋愛に対する気持ちは

「自分が好きにならなければ辛い思いもしなくていい」

になってるのに。

中々そうも言ってられないのか。
携帯が震えるたびに何かを期待している。

「色んなことを確かめたいし、あなたのことが気になって仕方ないから抱いてください。」
って言えたら、今どんなに楽なんだろう。
でもその後の結果が怖いから私には言えないんだろうな。。
  1. 2005/07/28(木) 14:04:47|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

この前の男に会ってきた

この前と同じ場所でお酒を飲んできました。
この前と同じゆっくりとした心地よい空気。
この前と同じコロンの香り。

私はこの男を好きになってしまうのだろうか。

相変わらず胸のつかえが何なのかも良くわからない。

終電間際にこの前と同じ場所で別れた。

「じゃあ又ね。」

この言葉が不安と安心、矛盾するものを同時に駆り立てる。
  1. 2005/07/25(月) 15:05:26|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:1

軽い男性恐怖症というのは

もしかしたら、語弊があるかも知れません。
私は以前、処女じゃなくなった相手が後になって遊びだったって
事を知らされたことがあり、もうそんな思いはしたくないって
思いました。
そんな思いをしないためには自分も適度に遊んでないとダメかな?
と思い、今は男の人との関係をそれなりの恋愛ごっこ?みたいな
感じで留めているんだと思います。
未だに誰かを好きになったりっていうのは少し怖いです。
そういう意味での軽い男性恐怖症だったのですが、
このブログを読んで不快に思われた方がいらっしゃるのであれば
深くお詫びします。
ごめんなさい。
ただ、このブログを始めたのも今の自分をもっと知るため、もしくは過去の自分を再確認するために始めたので、
これからも思ったことを正直に書いていきたいです。
御見苦しい点はあるかと思いますがどうぞ宜しくお願いします。
  1. 2005/07/23(土) 14:53:06|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:5

克服レッスン 14

あれ以来あの男の事を考えている時間が凄く長い気がする。
それに伴って今までしてきたことがバカバカしく思えてきた。
というか
「男性」を見くびっていたのかも知れない。
極端に言えばセックスをさせてくれる女にしか興味がない
生き物と思っていた。
これって少しは男性恐怖症から抜けたってことかな?
もう少し自分の気持ちは整理する必要があるんだろうけど、
ここ2,3日は、ほんの少し毎日の生活が楽しく思える。
  1. 2005/07/22(金) 14:24:30|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:4

克服レッスン 13

昨日あった男とはセックスはしなかった。
38歳で独身。某大手の商社で管理職だそうだ。
本人曰く結婚はしそびれたとの事。
「僕も人間だから性欲もある。ただこの年で風俗に行くのはなんとも恥ずかしくて、こういう出会い系で会った女の子と長いスパンでゆっくりした関係になれたらと思ったんだ」
という。びっくりした。
結局出会い系で会った男は、最初は儀礼的?な感じで飲みに行くんだけど、みんな頭はセックスのことばっかり。
ひどい人になると、その席で体を触ってくる人もいる。
でもこの人はホントにおおらかな人で趣味の話、仕事の話、休日はこんな事してる、とかの話題で盛り上がっちゃいました。
そろそろホテルへって時に
「今日はこのまま帰りましょう。あなたは少し無理してるみたいに見えるから」
って言われて、結局駅で別れました。
ホッっとしたっていうか、とても暖かい気持ちになった。
凄く久しぶりに優しくなれる様な気がしました。
セックス抜きでもう一度会いたいって思った男は本当に久しぶりだった。
  1. 2005/07/19(火) 17:24:36|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:1

克服レッスン 12

私はおかしいのだろうか。
だんだん性欲の深みにはまって行ってるのだろうか。
最初は軽い男性恐怖症を治すためのコンパや出会い系だった。
でも最近ではそれが目的になっている。
肌の質が合う男との一時は肉体的快楽だけじゃなく
一種の安堵感を私にもたらしてくれる。
でも今はそういうことじゃなくて、男抜きでは生活が成り立たなくなっている気もする。
今日もものごころで出会った男ときっと夜を共にする。
出会い系。
確かに便利でちょうどいい距離の出会いを探せる。
ただ、時折男たちの薄っぺらい言葉が私を悲しくさせる。
お互い体目当てならそういう言葉はルール違反だと思う。
  1. 2005/07/18(月) 17:04:48|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

克服レッスン 11

昨日は出会い系で出会った男と飲みに行ってきた。
色の黒い性欲を隠さない男と寝てきた。
最近は自分でも時折怖くなる。
セックスの時だけ心と体がどんどん分離していくように思える。
こんな生活を始めたきっかけはそもそも彼のことを忘れるため。
ホテルに入る前まではいつも後悔はしている。
でも体に触れた瞬間それまでの後悔は跡形もなくなり、
自分からも積極的に求めていく。
その男のセックスは見た目の通り暴力的なものだった。
おかしい。
私の体だけがどんどん離れていく。
大げさじゃなく頭がおかしくなったみたいに欲しくなる。
3回のセックスが終わった後、再び後悔という
凶器に脅かされる。
いつもそうだ。
  1. 2005/07/14(木) 14:10:59|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:1

克服レッスン 10

彼の携帯とメアドは着信拒否した。

そして合コン漬けの日々が始まった
周りの目があるからお持ち帰りだけはされなかったけど
そのあと、二人きりで会うのはありだった
二人きりで会ってすることは一つ
軽く飲んでそのままホテルに行くこと
ドライブだったらそのままホテルに行くこと
セフレとしか呼べない相手だけが増えていった

2ヶ月くらいその状態が続いたかな
その頃には合コンでさえめんどくさくなってた
友達に男アサリしてるのもばれてきそうだったし
同じ人と合コンであったりするのもめんどうだったし

男が怖くなくなったわけじゃない
嫌悪感のほうが強かっただけ
今思うと自分が傷つくために男と寝てたと思う
たぶん、彼のことが好きな自分が許せなかったんだろう

だからその頃寝た人のことは記憶に薄い
みんなおんなじ印象しか残ってない

出会い系をはじめてのもちょうどその頃から・・・




  1. 2005/07/09(土) 20:04:38|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント(-)

克服レッスン 9

その日はそれから何回したんだろう
うとうとしてるうちに朝になってた
昨日の夜とか違う、気まずい雰囲気
何で気まずくなったのかがわかったのは、帰りの車の中
「俺、実は彼女いるんだ。」
何言ってるんだろう、この人
最初は言われてる言葉の意味がわからなかった

そうなんだ・・・

その後は、家の近くで降ろしてもらうまで 重い沈黙
家に帰ってから何もせずにぼーとしてた
自分の体がすごい汚れてると思った
好きでもない人とするからこんなことになったんだ
もう、好きな人ができても私は汚れてるから・・・
そんなことばっかり頭の中に浮かんできた
友達にメールをしまくった
合コン、セッティングしてもらうために









  1. 2005/07/01(金) 22:15:56|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。