スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

克服レッスン 4

部屋の中に入った途端、押し倒された
耳元で「好き」とか「愛してる」
言葉がまるで記号みたいに聞こえる

カットーソが乱暴にめくられる
唇が唇でふさがれる
いつのまにかブラがずり上がって
胸が丸見えになってる
この前キスされたときと違ってなんだか冷静な私
唇が下に下に下がっていく

大声を出して助けをよぼうか?
一瞬頭をよぎる・・・
だけどこの状況を近所の人に見られるのは恥ずかしい
胸に唇が届いた瞬間にやっと声がだせた

ちょっと待って・・・・お願いだから

相手の唇の動きが止まった
私は同じ言葉しか繰り返せない

ちょっと待って・・・・お願いだから

嫌いって言う感情は全然なかった
恐怖 不安 そんな感情
相手も私の気持ちに気が付いたのか
少し体が離れた
私は慌てて体を起こして洋服を着なおした
壊れたみたいに同じ言葉しか出てこない

ちょっと待って・・・・お願いだから

スポンサーサイト
  1. 2005/06/09(木) 17:29:14|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<克服レッスン 5 | ホーム | 克服レッスン 3>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tantantana.blog8.fc2.com/tb.php/4-d2ded425
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。